スタッフブログ

MANAS-TEX Vol15新作発表!

弊社で一押しのカーテンブランド「マナテックス」が新しくなりました。

オーダーカーテンと一言で言ってもブランド数も多く選ぶのが大変かと思いますが

特に新築マンションへ導入予定の方にはお手頃価格でセンスのいいものを選んで頂きたいですね。

マンションオプション会ではマンションの価格帯や地域により販売でのカーテンブランドを

決めて販売しています。

低価格帯のマンションで高価なカーテンブランドを販売しても成約は望めませんし

逆に高価格帯のマンションでファミリータイプの低価格帯ブランドを展開しても

これもまた成約につながりません。

弊社では当然上記のような縛りがありませんので個々のお客様に合ったブランドをご用意しておりますし

その中でも中立的なブランドが今回新作を発表したマナトレーディングさんの「マナテックス」です。

センスのいい生地の展開ながら価格帯も安価でお求めやすくなっております。

下記にメーカー(MANAS-TEX)さんのホームページへリンクを貼りますので是非一度ご覧ください。

ホームページ内にはWEBカタログもありますので柄や色合いもご検討頂けると思います。

マナトレーディング(MANAS-TEX Vol15)ホームページへ

manas.jpg

日時:2013年10月 4日 16:22
MANAS-TEX Vol15新作発表! |ブログトップページへ

シルエット(デュエット)シェードの電動式工事

良く頂く質問なのですが、いつも回答には困っています。

何故かと言うと弊社へお問合わせを頂くお客様はほとんどマンションが多いです。
また戸建であっても竣工間際がほとんどです。

皆さん電動式と言うと簡単に100Vコンセントへ繋げば動くと言う認識が殆んどです。
実はそんなに簡単ではありません。

まず、電動式で注文を致しますとシェード本体には電動用のモーターや接続コードが
一式になった状態で納品されます。

プラス電動シェードへDCで送るDCコンバーターも納品されます。

このDCコンバーターって何??

通常、家庭用コンセントはAC(交流)電源100Vですが家電品などは
機械本体にAC→DCへ変えるコンバーターが内蔵されており普通に動きますが
シェードなどは小さいヘッドレール内へ入れるモーターが精一杯で
DCコンバーターまで内蔵する事ができません。

よって現地にこのDCコンバーターを何処かに置かねばなりません。

家庭用電源100V→(接続ケーブルにて)DCコンバーター→(DC直流電源にて)→シェードへ

この流れで電気や指示する連絡ケーブルも接続(配線)します。

当然綺麗に設置したいですよね?

であればこのケーブルやDC電源を見えない所へ隠さなければなりません。
すると壁などの裏へ入れる為、内装工事も必要になります。(大工事になります)

※シェード以外に結構費用がかかります。(現実的ではありません)

マンションは難しいですが注文住宅の場合は予め設計に組み込んでいれば
少ない費用で設置はできます。(最初が肝心です)

注文住宅へ納入予定の方はアドバイスさせて頂きますので是非ご相談下さい。

日時:2012年8月29日 18:57
シルエット(デュエット)シェードの電動式工事 |ブログトップページへ

クリエーションバウマンのカンパニームービー

クリエーションバウマンのカンパニームービー

本日クリエーションバウマンジャパン(日本法人)よりメールで
カンパニームービーの案内が来ました。

クリエーションバウマンはスイスの名門ファブリックメーカーで
日本でも高い評価を得ています。

カーテンやシェードは勿論の事、住宅用のバーチカルブラインドも有名です。

さぁどんなメーカーさんの紹介映像なんでしょう?

日時:2012年8月 8日 14:53
クリエーションバウマンのカンパニームービー |ブログトップページへ

ハンターダグラス社のショールームについて

ハンターダグラス社のショールームは移転と共に予約制を導入しました。
他メーカーのように予約せずに来店しましても入場できないようです。

個人の方は直接メーカーへ電話して予約する方法と販売店からの
予約によりご案内ができます。

弊社にてお打ち合わせや具体的なお見積りにご納得を頂いている
お客様につきましては弊社へのご依頼によりご予約が可能です。

※どなたでもご予約を受け付けている訳ではございません。
 しっかり、お打ち合わせをさせて頂いているお客様や
 概算お見積り価格でご納得を頂いている事が条件になります。

ご検討されているお客様は是非ご相談下さい。

日時:2012年8月 7日 15:41
ハンターダグラス社のショールームについて |ブログトップページへ

電動リモコン式ロールスクリーン

ロールスクリーンを高所窓や連装で数台設置する場合
操作が面倒若しくは操作コードが邪魔になると言う理由から
電動リモコン式を選択されるお客様が少なくありません。

では簡単に設置ができるのでしょうか?
一般的なメーカーさんの場合、ロールスクリーンと
家庭用電源100Vの間にDC電顕が必要になります。

ロールスクリーン内蔵のモーターにはDC(直流)で送る必要が
ありますが家庭用電源はAC(交流)だからです。

新築戸建て物件であれば建築中に電源を埋設すれば
綺麗に収まりますが完成後はDC電源を隠す事が困難です。

しかしトーソー製のロールスクリーンはこのDC電源を
内蔵しておりますので家庭用電源AC100Vへ直接繋ぐ事ができます。

設置する近くにコンセントがあれば綺麗に取付ができますし
遠い場合は延長コードで接続する事も可能です。

ご検討中のお客様は是非一度ご相談下さい。

日時:2012年8月 3日 19:16
電動リモコン式ロールスクリーン |ブログトップページへ

フラットカーテンのメリットとデメリット

フラットカーテンのメリットは大きな柄のプリント生地の場合に
メリットがあります。
2倍ヒダのプリーツカーテンで仕上ますと生地全体にウェーブが
かかり折角の柄が綺麗に見えなくなってしまうからです。

またフラットカーテンの場合は仕上り幅に対して1倍(そのまま)の
生地で済みますので価格が安価になる事もあります。

しかしデメリットもあります。
デメリットはカーテンが、たたみ難くなります。
上部の芯地部分にヒダが無い為綺麗なプリーツたたみができないからです。
またカーテンレールのランナーの転がりも悪くなりますので
頻繁にカーテンを開ける窓にはお薦めができません。

特性を良くご確認の上ご注文下さいます様お願い申し上げます。

日時:2012年7月31日 15:16
フラットカーテンのメリットとデメリット |ブログトップページへ

大きな窓のオーダーカーテンには

大きな窓のオーダーカーテンは生地にもよりますが大変重くなり既存のカーテンレールですと動きも悪く音も大きいです。

弊社ではなるべく機能性の高いレールへの交換をお薦めしています。
機能性レールはランナーの転がりも良く音も既存のC型と比べ大変静かです。

良くあるケースですがレール代が勿体ないので既存のままでと仰り取付け後・・・やっぱり交換して下さいと。
winpia.jpg

オーダーカーテンの場合はセンチ単位でオーダー(仕立て)している為レールが変わるとカーテンの丈も変わってきます。

簡潔に申しますと後から交換するとカーテンの丈が合わなくなってきます。

折角のオーダーカーテンですから大きな窓のみでも機能性レールに交換してみてはいかがでしょうか。

当店の推奨機能性レールはトーソー社のウインピア+静音ランナー仕様です。

日時:2012年7月29日 15:26
大きな窓のオーダーカーテンには |ブログトップページへ
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム
  • オーダー家具
  • エコカラット
  • カーテン関連
  • バルコニータイル
  • フロアコーティング
  • 窓フィルム
  • 内覧会
  • 連絡事項
  • 最近のご質問等
  • アウトレット
  • ホームページ関連