スタッフブログ

弊社推奨、窓(ガラス)フィルム

弊社では機能性、品質、アフターを考慮し取扱いフィルムのメーカーを「住友3M」のみにいたしました。

色々とオプション会では他メーカーさんの商品も斡旋されていると思いますが長年施工してきた経験を

考慮致しますと住友3Mのフィルムが一番良いと弊社で判断いたしました。

主な理由はフィルムの生産国が日本であること。

ガラス面への接着剤が良質であり経年変化による「黄変」が少ない事。

フィルム素材×接着剤の品質により飛散防止効果が上下するため良質である住友3M製に至りました。

フィルムの種類といたしましては

・UVカット飛散防止フィルム、スコッチティント「SH2CLAR」※推奨品
 (網入りガラスにも施工可能です)

・UVカット飛散防止+日射調整フィルム、スコッチティント「NANO90S」
 (ペアガラスにも施工できる日射調整タイプですが網入りガラスには施工できません)

 「NANO80S」も施工できますが単板ガラスのみでペアガラスには施工できません。

 熱割れする懸念がある為です。

※注意:どのガラスフィルムも同じですが型板ガラスには施工できません。

※どうしても住友製品が駄目と仰るお客様には東レの「ルミクール」や帝人の「レフテル」も
  ご案内可能です。

大変恐縮ですが、その他のメーカー品は一切取り扱わない事になりましたのでご了承ください。

また施工は建築用ガラスフィルム、一級技能士による施工です。

ご検討中のお客様は是非ご相談ください。

日時:2013年11月 5日 18:09

« 弊社(油性塗料)コーティングと水性コーティングとの違いブログトップページへオーダーメイド(設計変更可)マンションの購入 »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム