スタッフブログ

床コーティングが不要で水回りを斡旋するオプション会?

良くあるオプション会の矛盾点です。

最近のフローリングはワックスが不要と言う事で
フロアコーティングを斡旋していない物件も多くなってきました。
しかし、そういった物件でも堂々と水回りコーティングは販売しています。
ここが矛盾点です。

水回りコーティングって主に浴室やキッチン、洗面カウンターですが
この基材って当然新築マンションへ納入している最新のものですので
コーティングなんてしなくても十分汚れが付着し難い状態になっています。

日本の最新型ですよ!

ある程度撥水効果を持たせている基材ですのでコーティングを塗布しても
撥水します。
(無理に撥水させないように細かい傷をつければ撥水しなくなりますが)
当然コーティング剤も浸透しませんので綺麗なウエスで拭き上げるだけです。
残った塗膜は非常に薄く効果も持続しません。
こんなコーティング施工に何万円もかける意味がありません。

ですが折角の新築です、お客様のお気持ちを考えフロアコーティング施工を50平米以上
ご注文の場合は「無料」で水回りコーティングを施工させて頂きます。

※御影石や大理石は浸透性がある為、十分効果はあります。

また良く防カビコーティングと称して販売している業者もいますが
カビってコーティング剤を栄養素にして繁殖する事はありません。
例えば浴室や洗面室などは残留した洗剤などを栄養素に繁殖しますので
コーティングを施してもカビが発生しない訳ではありません。
どうか勘違いしないようにご注意下さい。

全く異なる塗膜形成を施すフローリング用のコーティングは
ワックスレスのフローリングにも効果的です。
コーティングを施さなくてもヒビ割れ等は起き難い床材ですが汚れの付着は別問題です。
この汚れの付着をし難くしお手入れを簡単にする為のコーティング施工がフロアコーティングです。

もっとも有効的なコーティングを不要と仰り不要なコーティングを斡旋する
オプション販売会にはご注意下さい。

日時:2012年8月30日 17:26

« シルエット(デュエット)シェードの電動式工事ブログトップページへ洗濯機上吊り戸棚のご案内について »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム