スタッフブログ

一部のマンションでフロアコーティングを斡旋しない理由とは?

弊社への問い合わせで下記のような案件が非常に多いです。

N不動産のマンションを契約しましたが参加したオプション会では
フロアコーティングを斡旋していませんでした。

何故か?とお客様が問いかけたところ下記の返答が・・・
「ノンワックスフローリングなので必要がありません」とか
「コーティングが必要無いくらい良いフローリングだからです」など・・・。

実はマンションの売主から「言わされて」いるのです。

某N不動産のマンションでは4年くらい前まで水性のフロアコーティングを
販売していました。(現在も同じフローリング仕様です)

では何故フロアコーティングを販売していないのでしょうか。

それは下記の理由が主です。

※施工は引き渡し前のお話しです。

・フロアコーティングを施工しますとゼネコンが手直しで入室できなくなるからです。
 完璧に是正してあれば問題ありませんが内覧会が3回~以上など長期化しますと
 引き渡し前に(約束通り)施工ができなくなるからです。

・定期点検時(半年点検~2年点検)に床鳴りなどフローリングの施工に瑕疵が
 見つかった場合、フローリングを貼りなおすケースがあります。
 その際にコーティング施工を施しておりますとフローリングの貼り換えとは別に
 貼り換えた部分に再度コーティング施工を施す必要があるからです。
 オプション会での販売なら問題ありませんが(無料対応をさせるので)
 外部業者さんの場合は別途費用が発生します。
 これは一般的にゼネコンさんが出費するようになります。
 この辺りも対応が面倒という事でオプション会のメニューから無くなっています。

・オプション会では水性コーティングしか販売できない事が多い理由です。
 何故かと申しますと
 水性ウレタンコーティングとは名ばかりでウレタンが微量含有しているだけの
 「ワックス」で材料単価も非常に安価で施工も掃除屋さんレベルで問題ありません。
 施工工程も短く2人1チームで一日10件以上の施工が可能です。
 オプション会は短い期間で大量の件数を熟さなくてはなりません。
 また所詮ワックスですので失敗のリスクは非常に低く、やり直しは何度でも可能です。
 またお客様からのクレーム対応も非常に簡単な施工レベルです。
 最後に、材料単価も安く、施工も簡単、一日で沢山の件数ができる。
 だから水性コーティングがオプション会では一般的なんです。

外部業者さんは差別化を図る事も含め非常に効果の高い商品を扱っています。
代表的なタイプがUVコーティングやシリコンコーティングです。
両者とも水性コーティングとは異なり施工工程が難しく掃除屋さんレベルでは無理です。
特にUVコーティングがUV照射器の扱い方や塗り方、下地の調整まで非常にデリケートです。
もちろん熟練した職人だけが施工できます。
仮にですが2人1チームで施工すると2日間で3件がやっとの時間や労力のかかる施工なんです。

ご理解頂けたと思いますが、そんな大変な施工を行うとすると当然価格は高騰し
売れるような価格での提示がオプション会では無理なんです。
仮に売れたとしても数十件の施工を行うとすると相当数の職人も必要になります。
しかし、熟練した職人はそんなに沢山は一度に集まりません。
だからオプション会では水性ウレタンコーティングしか販売できないんです。

そんな裏事情も考慮しながらオプション会以外も視野にご検討ください。

日時:2013年6月29日 18:05

« 画像(写真)を無断で転載している業者さんブログトップページへオーダー食器棚のプランニングでお困りの方へ »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム