スタッフブログ

コーティングが不要なフローリングではありません

最近多く寄せられる質問なのでブログへアップさせて頂きます。

首都圏多くの分譲新築マンションでは「ワックス不要」のフローリングがほとんどです。
この為、マンション事業主の無知故、ご契約者様へ「コーティングは不要」と仰っています。

そもそもフローリングへワックス塗布を推奨している意味は表面の単板がヒビ割れを
起こす為にロウが含有している半樹脂(普通の)ワックスを定期的に塗りメンテナンスを
お願いしているからです。

ワックス不要の新しいフローリングは表面に突板を使用せず木目柄のプリント化粧シートに
保護塗膜(非常に薄いもの)を施している為ワックスを塗布しなくても
表面の仕上げ材がヒビ割れを起こさないようになっています。

フロアコーティング効果の一つでもあるワックス不要論ですが効果は一つだけではありません。
ワックス不要のフローリングであっても汚れを付着はありますし
コーティング未施工の状態ですと表面に浸透した汚れは簡単に落ちなくなる事もあります。
落ちたとしても簡単にではなく薬品を使用しないと落ちないなど面倒な事があります。
フロアコーティング施工する事により日頃のお手入れが簡単になる非常に有効的な施工と言えます。
(水性コーティングは水拭きができない非推奨品ですのでUVかシリコンをお勧め致します)

また、フロアコーティング施工しますと表面に厚い塗膜を形成いたしますので
未施工状態よりも木目柄の表面仕上げ材の保護にも大変役立ちます。
概ね表面の木目柄シートは紙1枚ほどの厚さになりますので耐衝撃には弱いと言えます。
なるべくコーティング塗膜で保護しておきましょう。

上記のご説明でご理解頂けたと思いますがフローリングに対して行う「ワックス」と
「コーティング」では全く意味の違うものと言えます。

弊社のお客様も仰っていましたがご入居後、弊社でオーダー家具を納品した時
マンション事業主がワックス不要のフローリングなのでコーティングも不要と言うので
コーティング施工をしなかったら染みだらけのフローリングになってしまったと
後悔をされていました。
ご入居前限定施工の為、非常に残念な結果となりました。

ご検討中のお客様は是非弊社へご相談ください。

日時:2013年7月30日 18:24

« 「ガラス」フロアコーティングとの比較ブログトップページへオーダー食器棚、ご相談~設置まで »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム