スタッフブログ

直貼りフローリングの推奨コーティング剤

弊社ではUV照射機とUV塗料をご用意しておりますので

基本、UVコーティング施工をお勧めしております。

汎用のシリコン塗膜と比べ厚みがあり硬いので更に長期的に有効だからです。
(費用はシリコンより少し高めですが)

但し、UVコーティングは二重床フローリングにのみ、ご案内しております。

その理由は「2つ」あります。

1、UVコーティングの塗膜はシリコンと比べ非常に硬い塗膜となっています。

  また、更に塗膜も厚みが増します。

  その為、直貼りフローリングのような薄く、多様なスリットが多く入っている

  柔らかいフローリングですと施工後に塗膜が割れてしまう懸念が高いからです。

2、UVコーティング剤はUV照射により液剤に含まれている材料が化学反応を利用して

  硬化する仕組みです。

  どのコーティング剤にも言える事ですが液体をフラットモップで塗布しますので

  フローリングの継ぎ目から液剤がフローリングの下部へ染みて行く事があります。
  (余り多くはありませんが)

  直貼りフローリングは板材の下にクッション材としてスポンジ状のものが

  貼ってあります。(暖衝材)

  このスポンジ状のところにコーティング剤が染み込んでしまいますと

  上から掛けるUV照射が届かないので永遠と液剤が硬化しません。

  最悪、染み込んだ液剤が上から歩行した際に継ぎ目から吐出してしまう

  懸念があります。

  シリコンコーティングであれば自然に硬化しますので染み込んでしまっても

  問題がありません。

こう言った理由から二重床はUVコーティング、直貼りフロアはシリコンコーティングを

推奨しております。

レアなケースですが二重床でもシリコンコーティングの施工は可能です。

シリコンコーティング剤は汎用の1液性コーティング剤ですので

突板・シートフロア用の区別がありません。

施工ノウハウにより施工が可能となっています。

UV塗料は突板とシートフロアと下地剤が専用でご用意してあります。

その為、密着性や仕上がりが良くなります。

ご検討中の方は是非ご相談ください。

宜しくお願い致します。

日時:2017年10月14日 11:10

« 内覧会同行検査のバリエーションを追加!ブログトップページへオプション設定の食器棚、2通りあるけど? »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム