スタッフブログ

巷の噂「長期保証」

最近、CMでも良く耳にする「長期保証」

長期保証の落とし穴・・・あります。

弊社にも良く相談がきます。

30年40年保証のコーティング施工を行ったが

不具合があっても直して貰えない、電話も音信不通など。

まだ会社があるだけマシで倒産してしまう会社もあります。

もちろん、ご存じかと思いますが会社が存続してこその

長期保証です。

また、健全な会社経営であってこそ長期保証の恩恵が得られます。

金銭のやり取りが終わると音信不通になったり

普通にメール交換ができていたのに不具合になった途端、不通になったり

良くあります。

長期保証とは言っても何でも無償で直る内容でも無いです。

もし長期保証が魅力で契約するのであれば保証内容も

キッチリ確認しましょうね。

生命保険に入る際、内容も見ないで入る事、無いですよね。

それと同じです。

では親切な対応で良い長期保証なら良いでしょうか?

それも指針のひとつで良いと思いますが、、、

もし可能であれば保証を使わない事がベストだと思います。

どんなものにも通じますが施工や工事は1回目がベストの仕上がりです。

手直しは、回数に従い仕上りは悪くなります。

私は個人的に長期保証を売りにしているところでは買いません。

施工後に自信が無いからです。

たぶん皆様も同じ意見かと思います。

1回の施工で完了し不具合の無い事が一番ですよね。

良く検討してから依頼しましょう。

余談ですが何処かありましたよね、ヒノキ住宅の住宅メーカー

CMで60年保証を謳ったとたん倒産しましたね。

あれですよ、倒産したら60年保証ありません。(笑)

良く、その会社を見て契約しましょう。

日時:2017年11月 3日 16:48

« オプション設定の食器棚、2通りあるけど?ブログトップページへフロアコーティング(他社施工)の手直し »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム