スタッフブログ

内覧会同行検査リポート「ル・サンク東京森下」

2017年10月6日(金曜日)東京都墨田区にある新築分譲マンション

「ル・サンク東京森下」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

① サッシ回りのチェック(ガラス含む)

 結果:リビングのサッシフレームに傷があり指摘しました。

② 建具や設備扉等の立て付けや異音のチェック

 結果:洋室3のウォールドア数枚に「反り」があり指摘しました。
    同じ厚みにて再製作、但し内部構造を強化しての交換。
     1枚目のハンドルに2枚目が当る為、次回の確認会で方法を提案。

⑧ キッチン回りの収まりやカウンターレベルのチェック

 結果:建築オプションのキッチン、吊戸棚の左側フィラーが無く隙間が大、指摘しました。

⑩ 専有部の自主検査と事業主検査表を閲覧いたしましたが軽微なものが多く
  大きな問題はありませんでした。
  専有部、全体的に他物件との比較になりますが精度は良好です。
  また、施工会社の対応も良かったです。

■  浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
   点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。


・売主 株式会社NIPPO

・施工 東レ建設株式会社 

日時:2018年1月24日 17:35

« 内覧会同行検査、頼むなら何処が良い?ブログトップページへ
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム