スタッフブログ

オーダーメイド(設計変更可)マンションの購入

最近流行りのオーダーメイド(設計変更可能)マンションが増えてきましたが
ご契約者様はこの大変便利なものを有効利用ができていないようで非常に残念です。
もちろん物件により変更可能な範囲は様々ですが知識の豊富な知人などが同席する事で
変更内容がかなり充実してきます。
主にご契約者様だけでこの設計変更(間取り変更)を行いますと売主主導のスタッフにより
簡素化された内容の変更事由だけが行われます。
本来、変更した方が後の生活に大変有効的な内容も専門的な知識が無いためにスルーされてしまいます。
当然ですが初めてのマンション購入や図面上だけでのご契約により頭の中で立体化できない事や
住んでみないと気が付かない事が多く存在します。
弊社のサービスである内覧会同行検査で判明してしまう問題点も設計変更の時点で
解決できる事が多くあります。
また、この設計変更の悪い所は日程がタイトすぎることです。
こちらも物件により異なりますが当該住戸のご契約完了後お打ち合わせに概ね2週間程度しか
猶予が無い事が挙げられます。
また、そのうち打ち合わせは2回程度で済まされる事が多いですね。
費用も高額なのにろくな打ち合わせもできず内容の薄い事が非常に腹立たしいです。
できれば専門知識の豊富な知人と同行して頂き会に臨んで頂きたいですね。
設計変更は単なる間取りの変更だけでなく設備部分や電気部分にも及びます。
折角のオーダーメイドマンションを購入されたのでしたら、そのシステムを100%活かした
充実された住戸に仕上げて頂きたいです。
もし知人に専門家がいらっしゃらない場合は弊社スタッフにご相談ください。
こちらのページでもご紹介しています。(マンション購入のサーポート)

日時:2014年4月 6日 16:21

« 弊社推奨、窓(ガラス)フィルムブログトップページへエコカラットの「短辺役物タイル」とは »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム