スタッフブログ

内覧会同行検査リポート「グレーシアシティ川崎大師河原」

2016年4月27日(水曜日)神奈川県川崎市川崎区にある新築分譲マンション

「グレーシアシティ川崎大師河原」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

①サッシ回りのパッキン異常や異音などのチェック
 (窓ガラスの傷もチェック)

 結果:洋室のプリーツ網戸の網が外れていましたので指摘しました。

② 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
   (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)

 結果:玄関物入れの扉に戸当たり(涙目)が無いので指摘しました。
    洋室3部屋共、扉の戸当たり先の壁裏にある下地若しくは補強の
    有無を次回の確認会までに調べるとの事です。
    洗面室の引き戸にある鍵が掛かりません、指摘しました。

④ 通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。
  浴室内の物置棚の水平レベルNGにつき指摘しました。

⑥床・壁・建具枠のレベルチェック(レーザー)

 結果:リビングの入隅部分に90°の精度不良があり指摘しました。
    他はレーザーで検査いたしましたが許容の範囲で問題ありませんでした。
    バルコニー土間部分の不陸が多くドレン水がオーバーフローします。
    指摘しました。

⑧キッチン回りの収まりやカウンターレベルのチェック

 結果:キッチン下の台輪部分に傷?汚れあり、指摘しました。

■  浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
   点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。
   専有部の検査表を閲覧し現況と確認いたしましたところ問題ありませんでした。


・売主 相鉄不動産株式会社・JR西日本不動産開発株式会社
    西日本鉄道株式会社・株式会社長谷工コーポレーション

・施工 株式会社長谷工コーポレーション 

日時:2016年12月22日 11:30

« ラクモアの食器棚ってどう?ブログトップページへ内覧会検査での指摘数について »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム