スタッフブログ

内覧会同行検査リポート「プラウドタワー武蔵浦和レジデンス」

2017年1月27日(金曜日)埼玉県さいたま市南区にある新築分譲マンション

「プラウドタワー武蔵浦和レジデンス」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

② 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
   (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)

 結果:洋室2の引き戸、枠にピッタリ着かず指摘しました。(要調整)
    洋室3クローゼットの上部に傷あり指摘しました。
    トイレの吊り戸棚、扉召し合わせ部分隙間多く要調整で指摘しました。

⑥床・壁・建具枠のレベルチェック(レーザー)

 結果:リビングの入隅部分の矩が悪く指摘しました。

■  浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
   点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。
   専有部の検査表を閲覧し現況と確認いたしましたところ問題ありませんでした。


・売主 野村不動産株式会社

・施工 鴻池組 

日時:2017年4月17日 15:01

« 内覧会同行検査のメリットブログトップページへ内覧会同行検査リポート「ヴェレーナシティ パレ・ド・シエル カルティエ2」 »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム