>  >  > 高所取付工事 高所吹き抜け箇所のタワー工事

ローリングタワーとは戸建やマンションなどで見受けられる吹き抜け箇所の
工事の時に使うと安全でしっかりとした取付工事が行えます。
無理をして脚立やハシゴ等で施工を行うと怪我をしたりいい加減な施工になってしまいます。
弊社ではしっかりとした工事及び安全に施工を行う為下記の様な工程にて
ローリングタワーを設置し安全確実な工事を行っております。

ローリングタワーの組上げ例(2段の場合)

1、養生(1)
   当たり前ですが機材の搬入前にしっかりと養生を行います。
   まずは床に汚れ等が付着しない様に新品のビニール養生を敷きます。

2、養生(2)
   ビニール養生の上にクッション材のついた「エコフルガード」を敷きます。
   これはリフォーム工事に良く使われる定番の養生材です。

3、養生(3)
   今度はエコフルガードの上にベニヤを敷きます。
   ベニヤを敷く事で硬いものや鋭利なものを落としても床に傷を付ける心配がありません。

4、タワーの組上げ(1)
   弊社で使用するタワーはアルミでできており軽いので搬入はスチール製と比べると
   かなり楽です。
   まずはベースの1段目。

5、タワーの組上げ(2)
   今度はベースのタワーへ2段目を接続します。
   取付けの高さにより3段もできます。

6、タワーの組上げ完成(2段の場合)
   搬入経路さえしっかりしていれば搬入後直ぐに組み上がります。

7、ブラインドやシェードの取付です。
   タワーをしっかり組上げれば足場が安定致しますので職人さんも安心して
   しっかりとした施工が行えます。

ご覧頂き如何でしたでしょうか。
ローリングタワー工事は搬入経路や養生、段数により施工費が異なりますので
正確には現場調査が必要になります。 ご希望のお客様は是非一度ご相談下さい。

  • トップメニュー
  • トップページ
  • オーダーカーテンの専門メニュー
  • オーダーカーテン