>  >  > 有効性

フロアコーティングって有効なの?

賛否両論のフロアコーティング施工ですが、お使いになるお客様の考え方によって
有効であったり懸念される事もございますので良くお考えの上、施工をご検討下さい。


主にフロアコーティング施工は下記の様な場合において有効と考えております。

一昔前はマンションのフロアはカーペットやクッションフロアが主流でしたが
木質系のフローリングになりメンテナンスが必要とされてきました。
しかし一般のユーザーさんには非常に面倒なメンテナンスであり
実行が難しい事からフロアコーティング施工が普及して参りました。
しかしフロアコーティング施工を施す事により下記の様なメリットが生まれます。

  • 通常のフローリングはワックス塗布が必要ですが不要になります。
  • 表面(単板)の経年変化を抑えられる。
  • フローリング自体の磨滅(擦り傷等)から守られる。
  • 汚れが落ちやすいので掃除が楽になる。
  • 汚れや薬品から守る事ができる。(油性系)
  • ワックスの様に変色しない。(油性系)
  • 汚れが浸透しない。(油性系)

上記でもお分かりの通りフロアコーティング施工は非常に素晴らしいものですが
考え方一つでお薦めができないケースもございます。
前項の通りフロアコーティング施工はメンテナンスや汚れに関するメリットが主ですので
傷などにはメリットがございません。
フロアコーティング施工を施すと傷が付かないとか床の傷に慎重な方にはお薦めできません。
また施工を施すとフローリング部分に光沢が生まれますので非施工と比べ
傷は目立つように見えるかもしれません。
そういったあたりもご考慮の上ご検討下さい。

フロアコーティング施工前施工後の比較写真

施工前施工後 シートフローリングへの施工でご検討中の方は必見 フロアコーティングの種類は3タイプからお選び頂けます

UV・シリコンフロアコーティングはF☆☆☆☆を取得済みです。

弊社でご案内しているUV・シリコンコーティングは完全硬化後にはF☆☆☆☆の
基準値に収まっております。
作業中若しくは硬化中の空気に薬品臭が残留する事がありますが硬化後に新たに発生する事はありません。
また硬化後の塗膜は無機質なものの為、万一お口に入っても問題ありません。
食品衛生規格基準適合品です。

UV・シリコンフロアコーティング施工には10年保証の保証書が付きます。

高耐久性能のUVやシリコンフロアコーティング施工には保証書を
お付けする事ができます。

近年フローリングの種類も多様化しコーティング剤の密着が悪いものも出回り
ご入居後に塗膜が剥離する事故も業界では起きているようです。(弊社ではありません)

保証書のサンプル画像です。

フロアコーティング施工のご契約時には下記の「確認書」にご署名ご捺印が必要になります。
施工後のトラブルや認識の違いによるクレームを無くすための書式になっておりますのでご了承下さい。

フロアコーティング施工における確認書

  • トップメニュー
  • トップページ
  • 新着情報
  • 商品紹介
  • お見積り
  • コーティング専門メニュー
  • フロアコーティング
  • 商品紹介
  • 施工例
  • Q&A
  • 購入ガイド