>  >  > 水回りコーティング

水回りコーティングって有効なの?

オプション会や様々なコーティング業者さんから斡旋されている水回りコーティングですが
果たして効果はあるのでしょうか?
また仮に効果があるせよ費用帯効果のほどはどうなのでしょうか?


水回りコーティングの効果とは?

水回りコーティングは主にフッ素系やシリコン系ですがフローリング系の
コーティングと違い厚い塗膜を施さないので効果は全く違ってきます。
どうしても水回りの基材は初期の段階で撥水加工が施されていますので
コーティング剤の密着が悪く厚い塗膜を着けると直ぐに剥がれてしまいます。
また新品の基材へ無理して密着させようと目荒らしをしてしまいますと
仕上りが新品よりも下ってしまうからです。

以上の事から水回りコーティングはコーティング剤を薄い塗膜のまま拭き上げて
仕上ますので見た目は綺麗ですが効果は永続的ではありません。
ですので費用対効果を考えると10万円以上も掛けてする施工とは言い難いものがあります。
弊社ではUV・シリコンのコーティング施工を50岼幣紊潅輅犬里客様には
無償でサービス施工を行っております。

弊社水回りコーティングセットの施工個所

  • 浴室(ミラー・水栓関連・防水パンを除く)
  • キッチンのカウンター・前パネルorタイル(シンクは除く)
  • 洗面カウンターとボウル(水栓は除く)
  • 玄関の土間タイル(石材含む)

※下記は非常に効果のあるタイル目地の施工例です。

施工前施工後

和室の白木コートは非常に効果のある自然仕上りです。

水回りではございませんが和室に使用される白木(無垢単板)は
水分の浸透性が高いので汚れの付着や紫外線による日焼けも懸念されます。
弊社の白木コーティングは白木の繊維までコーティング剤を浸透させることで
約5年前後ですが汚れや日焼けから抑制することが可能です。
乾燥後は自然な仕上りですのでコーティングを施したかは分からないほどです。
しかし施工後は粘着テープなどがつかないのが施工の証です。

※和室白木コーティングの比較写真です。

施工前施工後
  • トップメニュー
  • トップページ
  • 新着情報
  • 商品紹介
  • お見積り
  • コーティング専門メニュー
  • フロアコーティング
  • 商品紹介
  • 施工例
  • Q&A
  • 購入ガイド