>  > メリット

フロアコーティングのメリットとは?

フロアコーティングのメリット・・・それは大金を掛けて施工する訳ですから
当然良い商品なんですが、お使いになるお客様の要望や認識によっては
デメリットになる事もありますので是非ご一読頂きますと幸いです。


フロアコーティングによる効果

フロアコーティングには幾つかの種類が発売されておりますが
狙っている効果は殆んど同じと思って頂いて結構です。
施工する主な理由は下記の通りです。

  1. フローリングより上に塗膜形成する事でフローリングへのダメージを軽減。
  2. 強靭な塗膜により汚れの付着を防ぎ変色や経年変化を抑制する。
  3. 鏡面に近い仕上りにより撥水効果や汚れの除去が楽になる。
  4. ワックス用フロアの場合、ワックスを掛けるメンテナンスが不要になる。
  5. ワックスとは違い塗膜の粉塵は人体に無害。(水性ウレタンは除く)

お客様によっては懸念になる傾向

UVやシリコンなど油性の塗膜は非常に強靭ですし床への密着が非常に良いので
お掃除などのメンテナンスで簡単に剥がれる事はございません。
水性ウレタン(一般的なオプション会商品)は水性の塗料ですので、やはり油性の塗料と
比べますと日常のメンテナンスで徐々に剥がれて行きます。
その為水性ウレタンの場合はメンテナンスボトルと言って少量のコーティング剤を
お客様へお渡してご自身でメンテを行う様になっています。

本来は高性能であるUVやシリコンコーティングでもお客様の認識により
お薦めできない場合もございます。
下記が概ねの理由です。

  1. 水性ウレタンコーティングと比べ光沢が高い為、足跡や薄い擦り跡が見えてしまう。
  2. 施工していない状態と比べて床が綺麗に見える為、敏感な方は傷を気にする方がいらっしゃいます。
  3. コーティングを施しても傷は付きますので傷防止とお考えの方には向いておりません。
  4. 施工前には傷が無くても施工時に床を洗浄する為、補修部分が浮き出てきます。
  5. UVやシリコンコーティングは塗膜が厚い為、オープンタイム中にダストが入る事があります。
  6. あくまでも塗装工事ですので過度な期待を持たれる方。

以上の事からもお分かりになられます通りコーティングとは塗装工事になりますので
過度な期待は禁物です。
巷では30年保証等の話しもありますがフローリング材がもてばの話しですし
また再施工の際同じ塗料が果たして30年後に存在するのでしょうか。
そのあたりも過度な期待は禁物です。

艶消しの仕上りを希望の方へ

結論から申しますと弊社ではご案内しておりません。
主な理由と致しましては下記の通りです。

艶消しと申しましても一般的には同じコーティング剤へ艶消しの仕上りに
なるような物質を混ぜて仕上ます。
それは概ね「セラミック」によるものです。
このセラミックの量を調節して艶消しの度合いを強弱します。
コーティング剤にとっては「不純物」になりますね。
この不純物の含有により床材によっては後に塗膜の「割れ」や「剥がれ」の
懸念になりますので弊社ではご案内をしておりません。
そもそも表面の表面張力により撥水をさせたり汚れの付着を防いだりするものですから
機能的には劣る訳ですね。
もちろん仕上りだけみれば満足行くのかもしれませんが懸念する事も多い訳です。
他店で施工される方も良く検討されてからご購入下さい。

  • トップメニュー
  • トップページ
  • 新着情報
  • 商品紹介
  • お見積り
  • コーティング専門メニュー
  • フロアコーティング
  • 商品紹介
  • 施工例
  • Q&A
  • 購入ガイド