スタッフブログ

こんにちは!店長の野澤です。
当ホームページの「スタッフブログ」をご覧頂き誠にありがとうございます。
こちらのブログでは納品施工例の他、日常の出来事や商品に関する内容を記載して参ります。
インテリアは勿論の事、その他生活における便利な情報も書かせて頂こうかと考えています。
不定期な更新ではございますが何卒宜しくお願い申し上げます

内覧会同行検査リポート「シティテラス川崎鈴木町グランドシーズンズ」 【内覧会

2018年11月22日(木曜日)神奈川県川崎市川崎区にある新築分譲マンション

「シティテラス川崎鈴木町グランドシーズンズ」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

② 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
  (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)

  結果:シューズクローク内の石巾木上部のシールに隙間あり充填是正指示。

④ 水道設備機器排水の漏水チェック

  結果:通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。

⑥ 床・壁・建具枠のレベルチェック(レーザー)

  結果:洋室1のPS横の入隅~入隅部分の「矩(かね)」が悪く指摘しました。
     (矩→入隅の90°が許容を超えてズレがありました)
    浴室内のタオル掛けが水平でなく傾きあり指摘しました。

⑧ キッチン回りの収まりやカウンターレベルのチェック

結果:キッチンのレンジフード脇のキッチンパネルとクロス取り合いに隙間あり指摘。
     キッチンパネルに汚れあり指摘しました。

⑩ ゼネコン・事業主検査表チェック

  結果:売主の意向により閲覧を拒否されました。

⑪ その他

  結果:全体的に精度や仕上がりは良好でした。
  施工会社の対応も良かったです。

■ 当日、浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
  点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。


・売主 住友不動産株式会社

・施工 株式会社長谷工コーポレーション


内覧会同行検査リポート「ライオンズ浅草橋ミレス」 【内覧会

2018年10月27日(土曜日)東京都台東区にある新築分譲マンション

「ライオンズ浅草橋ミレス」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

② 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
  (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)

  結果:リビング~洋室の3枚引き戸、LD寄りの1枚に「反り」があり指摘。
       他の戸と干渉しそうな感じです。
       確認会までに矯正するそうですが是正されて無い場合には要交換で指摘。
     キッチン吊戸棚の扉(レンジフード寄りの1枚)が動作の際にフードと
     干渉するくらい近い為、要調整で指摘しました。
     キッチン下部の扉(一番右側の1枚)が85°開きでなく110°に近い開きの為
     側面のパネルに干渉します。
     スライド丁番を他の扉同様に85°開きにして干渉しないように指摘。

④ 水道設備機器排水の漏水チェック

  結果:通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。

⑩ ゼネコン・事業主検査表チェック

  結果:軽微なものが殆どで問題ありませんでした。
   但し、自主検査の基準が甘く、傷汚れの指摘が多く残りました。

⑪ その他

  結果:バルコニーのドレンレールはオーバーフローせず良好でした。
  住戸内の巾木ですが、床材に接触している所が殆どで指摘しました。
巾木は壁に固定されているものですので床材とは縁切りが鉄則です。
最近では施工性を上げる為に接触しても干渉しないようなヒレ(ゴム製)の
エンドが備わっている巾木もありますが今回は上記仕様で無いので
接触は駄目です。
接触している事で歩行振動が壁に伝わりやすくなるので当該住戸は事、
もちろんの近隣住戸への懸念もありますので可能であれば巾木が床材に
     接触しないように是正。
(遮音等級も下ります)

■ 当日、浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
  点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。


・売主 株式会社大京

・施工 株式会社大京穴吹建設


内覧会同行検査リポート「シティテラス横濱仲町台弐番館」 【内覧会

2018年10月20日(土曜日)神奈川県横浜市にある新築分譲マンション

「シティテラス横濱仲町台弐番館」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

① サッシ回りのパッキン異常や異音などのチェック
  (窓ガラスの傷もチェック)

  結果:LDサッシ(外側下部)に線傷2か所あり指摘しました。

② 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
  (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)

  結果:各所、引き戸の戸先にブレーキ機能あるが必要以上に効き過ぎて
     重くて使い難く要調整で指摘しました。
     洋室1・2・3のクローゼット、パウダールームとLDの3枚引き戸の計5か所

③ 各所点検口内のチェック

  結果:洗面化粧台下にある点検口内より異臭あり指摘しました。
     是正のみではなく原因や是正方法も要確認です。

④ 水道設備機器排水の漏水チェック

  結果:通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。

⑧ キッチン回りの収まりやカウンターレベルのチェック

  結果:キッチンのレンジフード、整流板、左側の吊元ヒンジNGの為、外れません。
     指摘しました。

⑩ ゼネコン・事業主検査表チェック

  結果:売主より閲覧を拒否されました。

⑪ その他

  結果:玄関土間タイルの目地に汚れあり指摘しました。
     巾木全体、床に接触している部分が多く指摘しました。
     本来は接触しては駄目な部分で、接触する事で歩行時の振動が壁へ伝わり
     異音となり当該住戸だけでなく近隣住戸へ響く懸念があります。

■ 当日、浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
   点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。


・売主 住友不動産株式会社

・施工 株式会社長谷工コーポレーション


エコカラットの下地、壁紙(クロス)を剥がす?剥がさない? 【エコカラット

弊社ではエコカラットを発売当初から施工を行っておりますが、

その時期により壁紙を剥がしたり、剥がさずに施工したりしています。

発売当初はメーカーの意向により全て壁紙を剥がしてから施工していました。

※一度貼った壁紙(クロス)は基本、全部を剥がす事ができませんので
 リフォームクロスと同様に「上紙」を剥がして残った「下紙」を下地に施工いたします。

しかし、沢山の事例はありませんが条件下の悪いところでエコカラットが

剥離するケースがありました。(弊社施工では一度もありません)

それに伴い、メーカー指導の基、壁紙は剥がさずにタッカー留めで補強し

壁紙の上から接着剤を塗布するようになりました。

エコカラット剥離の主な原因は、壁紙を剥がした際に残る下紙に

エコカラットの接着材による水分が反応して残留した下紙がボードから浮いてくる

現象で貼ったエコカラットが剥離すると言う現象です。

その為に一度貼った壁紙は剥がさずに施工するようになりました。

最近の壁紙はビニールクロスですので、そのままでは水分を吸収するほどでは

無いので逆に接着には良いようです。

現在、2019年の12月ですが分譲マンションでは壁紙の表面に撥水加工されたものが

流行?出しているようです。(メーカーのアイデア?)

壁紙の表面に撥水加工が施してあり、汚れや染みが付着し難いとの事です。

ユーザーさんにとっては良い話しですね。

話しが長くなりましたが、エコカラットを施工する際には注意が必要です。

これまで通りに壁紙の上に接着剤を塗布しますと接着剤の水分を撥水効果で

接着力が低下する懸念がありますので状況により壁紙を剥がすケースが出てきました。

最終的には現地で確認してから決定するようになります。(慎重に)

詳しくは弊社スタッフまで、お問い合わせください。


内覧会同行検査リポート「シティタワー品川パークフロント」 【内覧会

2018年9月18日(火曜日)東京都品川区にある新築分譲マンション

「シティタワー品川パークフロント」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

② 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
  (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)

  結果:洋室1のクローゼットドア、ストライカー掛かり浅く要調整。
     廊下床タイルの目地に割れあり指摘しました。

④ 水道設備機器排水の漏水チェック

  結果:通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。

⑧ キッチン回りの収まりやカウンターレベルのチェック

  結果:洗面化粧台上部キャビネット左右に隙間ありフィラー調整を要望しましたが
     当物件の仕様との事で受け入れて頂けませんでした。

⑩ ゼネコン・事業主検査表チェック

  結果:閲覧を拒否されました。

⑪ その他

  結果:※全体的に建具や床のレベルは良好でした。
     ※開放廊下側のドレンレールもオーバーフローせず良好でした。

■ 当日、浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
   点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。


・売主 住友不動産株式会社

・施工 五洋建設株式会社


既存キッチンに合わせた食器棚製作って外注できるの? 【オーダー家具

弊社クライアント様には都度、説明をしているのですが、

誤解が余りにも多いのでブログに書いてみました。

先に回答しますと、「問題なく製作可能」です。

個人の所有する住宅には大きく分けて2通りあります。

「戸建」と「集合住宅」←いわゆるマンションです。

概ね、戸建住宅のキッチンは納入台数が少ない為、キッチンメーカーさんの

カタログに掲載のある一般品から選択されます。

その為、発注主さんも選択肢が少ないです。

扉や手掛け、カウンター材もキッチンメーカーさんで予め用意している

オリジナル品から選択するようになります。

オリジナル品の素材ですから単品で購入する事ができません。

弊社にも良く相談がありますが戸建住宅にあるキッチンに合わせた

食器棚は製作ができません。

分譲の新築マンションでは少し概要が異なります。

集合住宅である分譲マンションでは戸建よりも多くの数キッチンが納入される為、

単価調整が行われます。(端的に言うと値下げです)

特に大手デベロッパーとなりますとマンションも1棟ではなく沢山ありますね。

そうなると非常に大量になります。

キッチンメーカーさんも競争になりますので値下げも当然あります。

ここでメーカーさんのカタログに記載のあるものを値下げしますと市場価格が

崩れます。(メーカーさんは困ります)

なので物件ごとに特注品を製作します。(物件対応品)

カタログに無い商品ですので平たく言うと「オープンプライス」です。

これで市場価格の混乱が起きません。

また、売り手のマンション事業主も魅力あるキッチンの方が売り易いですよね。

マンションの企画の段階でデザインコンペがあります。(概ね20人程度?のコンペ)

コンペで一番魅力のあるデザインが採用されます。(費用対効果あり)

このデザインコンペでコーディネーターさんが選択するものが「一般品」の

素材集から選びます。

だから、弊社のような会社でも素材を入手して製作する事が可能なのです。

皆様もマンション契約時にマンションギャラリーで見た事があると思いますますが、

「カラーセレクト」です。(正確にはカラースキーム表)

概ね3タイプのカラーからお部屋のカラーイメージを選択するセレクトです。

これらが先のデザインコンペで勝ち抜いたデザイン(素材)です。

素材を選択したコーディネーターさんは一般に売られている素材から

セレクトしているので誰でも市場で購入ができるのです。

稀に、「物件オリジナル」だからオプション以外では購入できないと

嘘を言うオプション会もあります。

そんな事は、ありません。

問題なく製作できます。

弊社の提携している家具工場でもオプションの家具を製作しています。

似た、家具工場も幾つもあります。

オプションの家具を製作している工場は当然ですがオプション家具以外も

製作しています。

皆さん、誤解せず、オプション会以外でもキッチン合わせの食器棚は製作可能です。

是非、ご相談ください。

オプション会よりも安価で、更にクォリティの高い高品質材料を用いて製作しています。


内覧会同行検査って、何処の会社でも同じ内容なの? 【内覧会

表題の件ですが、稀にお客様と論議になりますのでブログに書いてみました。

まず、冒頭にある「検査」と付きますので本来であれば「傷」や「汚れ」の

チェックでは無いですよね。

最近では、無料同行と称してインテリア商品販売をしているネットショップを

良く見かけますし、お客様からも質問されます。

まず、大きく分けて主に無料同行とされているのは、お客様と一緒に「傷」や「汚れ」を

探す、「お手伝い」をしますよ。と言うものでしょう。

もっとも無料なので、それでも助かると仰る方も居るでしょう。

弊社の同行検査は逆に「傷」や「汚れ」は「ついで」に見るレベルです。

主に、それ以外の建築的な要素で検査を行います。(傷や汚れを見る時間が無いのです)

・突貫でいいかげんな施工はしていないか?

・順序通りに施工が、なされているか?

・適切な素材が使用されているか?

・垂直・水平・正確な矩割が施工できているか?
 (オートレーザーや水準器、を用いた検査)
 建具や床材のレベル検査

・給排水施工は漏れなく施工がなされているか?
 (通水・排水検査)※漏水チェック

・施工会社の自主検査、売主の事業主検査はキッチリ指摘是正がなされているか?
 (検査表の閲覧、現地是正の確認)

・点検口内のチェック、配管や配線が適切に施工されているか?
 (異臭はしないか?)

・床暖房システムは機能しているか?
 (床下マットの入れ替えが困難な為)

・二重床において、間仕切り先行施工の場合、遮音等級が落ちるような
 施工はしていないか?
 (ヒレ無し木製巾木の場合に床に接触していないか?)

また、現地でお客様が「おかしい?」と疑問に思った事に適切にアドバイスを行い
施工会社(売主)に指摘を行います。

弊社、通常版の検査の場合には検査後の確認会にも同行し、
しっかり是正されているか?を確認いたします。

上記の通り、簡単な「お手伝い」ではなく「検査」を行います。


■今度は無料のお手伝いとは真逆の「専門業者」さんの場合■

では、無料のお手伝いではなく生業としている専門の業者さんは

どうなんでしょうか?

「内覧会同行検査」で検索すると沢山の専門業者さんがヒットします。

1級建築士・1級施工管理技士など偉い人が常駐しているようです。

そんな偉い人が専門で同行検査?

大きな建築の設計など、ほんの一部の優れた建築士さんしか

できないんですよ。

ほとんどの建築士さんは別の仕事をしたりして生活しています。

まー、それはさておき、専門で検査している訳ですから毎日検査ですよね?

また、大手デベロッパーのマンションや大規模マンションなどは、

こちらも、ほぼ毎日、検査をしている事でしょう。

毎日、同じ人(マンションデベロッパー)と会っていると仲良しになりますね。

また、あまり厳しい検査や指摘もできなくなります。(馴れ合いになります)

かと言って何もしない訳にも行かないので差しさわりの無いところを

指摘していきます。(出来レースです)

それじゃ顧客も納得しないので大きさ機材を用意してVOC検査をしたりもします。
(VOC=ホルムアルデヒドなどの空気中の有害物質)

弊社では逆に行いません。

戸建なら別ですが、集合住宅の場合には役所の検査が入りますので

特に大手の大きなマンションでは検査しても無駄です。

デベロッパーも演出なので怒りもしません。

よっぽど、弊社が持ち込む「オートレーザー」の方が気分を害す事でしょう。
(オートレーザー=水平垂直を光線ラインで表示させる機器)

要は毎日出入りするなら顧客よりもデベロッパーを大切にしないと

商売ができないと言う訳です。

弊社でも、お客様に良く明言します。

検査費用が無いなら友達で小さな工務店でも良いので監督経験のある人に

頼んでください。

専門業者よりも良い仕事をすると思いますよ。

何も一からマンションを建築する訳ではありません。

仕上がった一部を検査するだけです。

建築を一通り知っている人であれば問題ありません。

専門業者さんほど無駄なものはありません。


「お手伝い」「専門業者」両者とも共通して言える事は、1日作業と言う事です。
(ほとんどの業者さんが1日作業です)

指摘はしますが、検査当日に指摘箇所は「全て」「必ず」「是正します」とは

絶対に施工会社(売主)は、言いません。(曖昧な表現をします)

そして後日、確認会で、こう告げる事があります。

「社内で検討した結果、一部の指摘箇所は是正しない事になりました」

確認会には検査員が同行していないので顧客は反論ができない訳です。

概ね、泣き寝入りになるケースです。(施工会社や売主の作戦勝ちです)

だからこそ、確認会にも同行するべきなんです。
(大きな瑕疵が無ければ良いですけどね)

長文になりましたが本音の一部なんですよね。(全てを書ききれません)

ご来社頂ければ詳しく説明させて頂きます。

ご不明な点は、お気軽にお尋ねください。

※検査は弊社及び、売主や施工会社へ検査準備リクエストを行いますので
 内覧会日まで相当日数がある場合にのみ、お請けしております。
 ご依頼予定の方は、お早目にご相談ください。


食器棚のキャビネット(箱本体)色について 【オーダー家具

最近良く質問があるのでブログに書いてみました。

弊社のオーダーメイド食器棚はオプション会でも販売している

既存のキッチン合わせの食器棚です。

主にキッチンの扉や手掛け金物を同様のもので製作する食器棚です。
(ご要望に応じてカウンター素材も合わせます)

通常はオプション会でも扉以外の部分は「ホワイト」が定番です。

キッチンも「ホワイト」のキャビネットを多く採用しています。

ですが、キッチンメーカーさんによっては「ホワイト」ではなく、

ダークブラウン(濃茶)系のキャビネットを採用しているケースもあります。

この箱本体も色合わせで食器棚を製作と仰るケースがあります。

通常、扉面材や手掛け金物は物件コーディネートやキッチンメーカーさんの

都合もあり「一般品」を使用しています。

※一般に販売されているもの。

それ以外の箱本体はキッチンメーカーさんの「オリジナル品」になりますので

厳密には同じ色のもので製作する事ができません。

※野村のプラウドにある既製品食器棚「ラクモア」はキッチンメーカーさんの

 キャビネットになりますので同じ色になると思います。

話しを戻しますが濃茶系のキャビネットで製作する場合には、

キッチンと「同じ」ではなく「近似色」となります。

弊社では単色バリエーションの一番多い、アイカ工業さんのポリエステル合板を

使用して製作します。

この「近似色」ですが個人の感覚になりますので個人差が「かなり」あります。

弊社には近似色のサンプル板を数枚ご用意しておりますので、ご来社頂ければ

ご覧頂けます。

ですがキッチンの素材サンプルがありませんので、お客様にご用意頂くか、

売主さんに請求してサンプルを頂いてください。(弊社サンプルとの比較の為)

通常、扉内部にはポリエステル合板ではなく「カラー合板」を弊社は使用しています。

主な理由は扉で密閉されますので内部に「匂い」が残留しないように

臭気の少ない「カラー合板」を使用しています。

上記の関係から推奨は、内部は弊社指定色の茶系カラー合板を使用して

見え掛かりである外見はアイカ製ポリ合板を使用すると言うイメージです。

何れも標準仕様からの有償グレードアップとなります。

ご希望の方は弊社スタッフまで、ご相談ください。

メールや、お電話での、お打ち合わせについて 【連絡事項

インターネット通販と言う事もあり、主要の連絡方法はメールになります。

慣れればメールは大変便利なツールです。

お互いに記録でき、改めて見直しする事ができます。

また、画像やファイルも添付でき情報を共有する事も可能です。

電話と違い、お互いの好きな時間帯に使用する事ができます。

弊社ではメールを苦手とするお客様や急を要する連絡や長文になりそうな

内容はフリーダイヤルの電話もご用意しています。(携帯電話からもOKです)

弊社取扱の商品は少し特殊で主に新築の分譲マンションに特化した

商品構成になっています。

そのせいもあり、繁忙期と閑散期があります。

納品の繁忙期が1月~4月、閑散期が5月~8月、打ち合わせの繁忙期が9月~12月です。

主に閑散期は、会社の電話も繋がり易いですが繁忙期は、ほとんど現場に出張していますので

繋がり難くなっています。

どうしても電話を希望される場合には、時間を相談して頂ければ居るようにするか、

こちらから掛ける事もできますので仰ってください。

メールの返信についてですが問い合わせ時のフォームにも掲載しております通り

繁忙期はメールの返信に3~4日掛かる場合がありますと明記しています。

もちろん極力早めに返信するように努力しておりますが返信する内容にも応じて

非常に時間を要する場合もあります。

単純にメールの返信と申しましても1~2分で送信できる内容もあれば1時間以上も

要するメールの内容もあります。

極力メール頂いた当日の返信を目標としておりますが中々難しい時もあります。

なので事前に3~4日掛かるケースもありますと明記しています。

お客様の中には、1日空いただけでも「返信が無い」と立腹される方も、いらっしゃいます。

大変恐縮ですが、ご納得の上、ご利用頂きます様お願い申し上げます。


弊社の「契約のタイミング」をご紹介いたします 【連絡事項

お客様によっては、この「タイミング」が、いつか?

分かりにくいようです。

ウェブページにある「特定商法取引に基づく表記」に記載の通り、

ご契約後は「変更及びキャンセル」が、できなくなります。

と言う事は、ご契約内容に納得して頂き、「変更やキャンセル」の

無い事が確認できた時点が「契約のタイミング」です。

インターネット通販と言う事もあり連絡ツールは「メール」が主要になりますね。

何度もメールで打ち合わせをして詳細を決定して行きます。
(ご来社での打ち合わせも可能です)

そして内容も明確になってきますと契約が近付いてきます。

それは、お客様も感じるところではないでしょうか。

でもキャンセルポリシーがありますので簡単に決定できない事も

承知しています。

なので質問には何度も繰り返し、納得して頂けるまで説明いたします。

ココがポイントです。

お客様は、ご希望の施工日がありますので、そこは弊社に守って欲しいのです。

ですから弊社も納期に間に合うように手配を進めたいのです。

ですが迷われている場合には中々詳細が決まりません。(決定しません)

内容が確定しないと契約ができません。

それは、ご契約後には「変更及びキャンセル」ができないからです。

それなのにメールには質問が沢山送信されてきます。

もちろん質問には回答して行きますが中々質問が終わりません。

それは不明な点が払拭できてないと言う事です。

この不明な点があると言う事は注文内容が確定できないと言いう意味です。

それでは契約ができません。

確かに施工日が決まっており発注も急ぐのですが内容が確定しないのに

契約はできません。

契約できるタイミングは「注文内容が確定」した段階です。

大変申し上げ難いのですが、期日内に確定できない場合には

納期(施工日)を後へ移動させるしかありません。

それが難しいようでしたら弊社での、ご購入を諦めて頂くしかありません。

弊社にとって売上は大切ですが一番困るのは「契約後のトラブル」です。

契約後にトラブルが起こるくらいなら契約しない方が双方に得策です。

納得の上での「ご契約」をお願いいたします。

何卒ご理解ください。


内覧会同行検査リポート「ザ・ガーデンズ東京王子 カームコート」 【内覧会

2018年7月10日(火曜日)東京都北区にある新築分譲マンション

「ザ・ガーデンズ東京王子 カームコート」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

① サッシ回りのパッキン異常や異音などのチェック

  結果:玄関ドア下枠(沓摺)に傷(凹み)あり、LDのサッシ枠にも傷あり(数か所)

② 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
  (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)

  結果:洋室2収納引き戸の1枚、動く途中で重くなる症状で要調整。
     洋室1と3の入口ドアにストッパーが無い、ウォールドアにフランス落としが足りない。

④ 水道設備機器排水の漏水チェック

  結果:通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。

⑥ 床・壁・建具枠のレベルチェック(レーザー)

  結果:UB物置のレベルNG、ウォールドアの反りあり。

⑩ ゼネコン・事業主検査表チェック

  結果:軽微な手直しで問題ありませんでした。

⑪ その他

  結果:※全体的に精度や仕上がりは良好でした。
      クロスジョイントも綺麗です。
     ※床のレベルも直貼りですが二重床なみに良かったです。
     ※分電盤内の分岐回路も良く考えられており良好でした。
     ※開放廊下側のドレンレールもオーバーフローせず良好でした。


■ 当日、浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
   点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。


・売主 三井不動産レジデンシャル株式会社
    近鉄不動産株式会社
    大和ハウス工業株式会社
    三菱地所レジデンス株式会社
    株式会社長谷工コーポレーション

・施工 株式会社長谷工コーポレーション


内覧会同行検査リポート「プレミストひばりヶ丘」 【内覧会

2018年2月2日(金曜日)東京都西東京市にある新築分譲マンション

「プレミストひばりヶ丘」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

① サッシ回りのパッキン異常や異音などのチェック

  結果:リビングサッシ(外側)、多数傷あり。

② 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
  (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)

  結果:洗面化粧台の引き出し2段共、動きが重い。

④ 水道設備機器排水の漏水チェック

  結果:通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。

⑧ キッチン回りの収まりやカウンターレベルのチェック

  結果:キッチンキャビネットの左右、フィラーと壁の取り合いに隙間がありシール充填。

⑩ ゼネコン・事業主検査表チェック

  結果:閲覧させて頂けませんでした。

⑪ その他

  結果:全体的に精度や仕上がりは良好でした。
     クロスジョイントも綺麗です。
     カーテンレールのランナーにマグネットランナーが含まれておりませんでした。
     指摘しましたが仕様との事で是正はして貰えませんでした。


■ 当日、浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
  点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。


・売主 大和ハウス工業株式会社、株式会社コスモスイニシア

・施工 株式会社長谷工コーポレーション


ピクチャーレールの取付下地について 【連絡事項

インテリアオプション会にて斡旋されているピクチャーレールですが、

通常は壁天井の入隅部分に設置し取付ビスは天井へ打ち込んでます。

という事は取付用下地は入隅部分の天井部になくてはなりません。

この取付下地ですが、もちろんピクチャーレール専用のものではありません。

天井ボードを支える下地に「便乗」するだけです。

天井ボードは基本、不燃材である石膏ボードなのでビスは効きません。

打ってもグズグズになり軽く抜けてしまいます。

ですのでピクチャーレールを取り付けるにあたり最低でも取付ビスが

効かなければなりません。(ねじ込んでも抜けないレベル)

ここまでがピクチャーレールを取り付けるにあたり最低限の下地です。

ピクチャーレールも耐荷重性能がありますが上記の通り、

天井下地に便乗するだけですのでレール自体の耐荷重性能は発揮できません。

※マンションの規約上、ピクチャーレール専用の下地は後から形成ができません。

上記の事からも察して頂けると思いますが、あまり重いものは掛けられません。

額縁にしてもアクリル素材のような軽いものがお勧めです。

あくまでも壁へ直接付けなくても良いように設置するレールとお考えください。

壁へエコカラットを貼る方も非常に便利ですので是非ご検討ください。

エコカラットを貼りますと直接壁へはビスが打てなくなります。

但し、天井入隅部分からエコカラットの厚み分が手前へセットバックしてきますので

状況によりピクチャーレールが取付できない場合もありますので現地調査が必要です。

長さについてですがメーカーからは1m・2mの長さで発売しています。

2m以上は専用のジョイントピンを使い延長も可能です。

但し、リビング等の幅の広い壁でも端から端まで全体に施工する必要もありません。

バランス良く最低限の長さがお勧めです。

是非、ご相談ください。

ピクチャーレールの取付下地について 日時:2019年9月30日 15:20

同じ製品の施工でも職人(会社)が異なれば仕上りも違いますか? 【最近頂いたご質問

良くある質問ですのでブログに書いてみました。

取り急ぎ範囲が広くなってしまうので建築関係に限定してみます。

例えば住宅(集合住宅含む)の建築で、大工や左官、仕上げ工事に至っては

当然職人の技量が変われば仕上りも異なります。

いわゆる、棟梁と手元では当然技量も違いますね。

マンションですとクロス貼りや左官仕上げ、101号室と102号室で偉く仕上がりが違う事があります。

同じマンションなのに・・・です。

本当は無いに越した事がありませんが仕方ない事です。

これって会社の規模が大きくなればなるほど差が生まれてきます。

家電量販店のエアコン工事でも言えますね。

閑散期は量販店と言えど繁忙期に比べ物量が少なくなります。

抱えている職人の人数も最低限になります。

この最低限の職人さんは通年居る事になりますね。

そう、意外と腕に自信のある職人さん達です。

でも真夏のような繁忙期になりますと、このベテランさん達だけでは回らなくなります。

そう、猫の手も借りたいくらいなので覚えたての若い職人さん達も応援に入ります。

ここで技量の差が生まれてくるのです。

お客様は職人を選べませんので「運」任せになります。

オプション会でも似た事が言えます。

物件により工期も違いますし売れる物量も異なります。

仮に沢山売れて工期の短い物件(悪い条件ですが)ならどうでしょう?

沢山の職人は必要になりますね。

自社の社員では足りずに応援部隊を外注させなければなりません。

そうしますと中々腕に自信のある職人さんばかりになるはずもありません。

良い職人さんに当たる事を祈るしかありません。

弊社でも例外ではありません。

沢山受注すれば沢山職人を抱えなければなりません。

また、沢山販売すれば全部の施工を監理する事もできません。

そう、どうしても施工に「ムラ」が出てしまうのです。

これが弊害です。

事前に判っている事ですので弊社では1日1件しか受注を行いません。
(必ず弊社代表が施工を監理します)

また、ご契約から施工まで十分に時間を得る為、弊社で決めた職人だけを使います。

なので、施工の「質」に「ムラ」が起きません。

常に同じ品質で提供できるようにしています。
(沢山販売できないので儲かりませんが)

高品質を謳うのは簡単ですが維持する事は非常に難しいです。


内覧会同行検査リポート「ジオ深川住吉」 【内覧会

2018年2月2日(金曜日)東京都江東区にある新築分譲マンション

「ジオ深川住吉」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

① サッシ回りのパッキン異常や異音などのチェック

  結果:バルコニー側のガラス5枚中4枚が溶接痕や傷のため交換。

④ 水道設備機器排水の漏水チェック

  結果:通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。

⑩ ゼネコン・事業主検査表チェック

  結果:閲覧させて頂けませんでした。

⑪ その他

  結果:全体的に精度や仕上がりは良好でした。
     クロスジョイントも綺麗で建具や床のレベルも良好です。
     引き戸にもソフトクローズ機構が標準で備わっており親切な設計です。
     納戸内にも可動棚が設置してあり非常に便利です。


■ 当日、浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
  点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。


・売主 阪急不動産株式会社

・施工 不二建設株式会社


  • トップメニュー
  • トップページ
  • 新着情報
  • 商品紹介
  • 施工例
  • カテゴリ
  • ブログホーム
  • オーダー家具
  • エコカラット
  • カーテン関連
  • バルコニータイル
  • フロアコーティング
  • 窓フィルム
  • 内覧会
  • 連絡事項
  • 最近のご質問等
  • アウトレット
  • ホームページ関連