スタッフブログ

オプション会の施工と当店施工の違い(エコカラット編)

デベ主催のインテリアオプション販売会は、良質だけど高価と聞きます。

果たして本当なんでしょうか?

デベの斡旋なんで皆さんが勝手な想像で「良質」と認識しているだけです。

逆に当店のようなネット業者は「怪しい」と思われがちです。(笑)

では、デベの斡旋業者さんは誰の監理のもとで施工をしているのでしょうか。

実は、施工に関しては誰も監理していないのです。

厳重な管理は「お金」だけです。

皆さんも、ご存じの通り、概ねのオプション会は購入すると引き渡し前に

施工が完了しています。(一部のオプション会社さんは、引き渡し後もあります)

という事は、引き渡し前(ゼネコン管理中)に施工をしている訳です。

基本、昔と違い、ご契約者様(区分所有者)への引き渡し日(朝一番)に

建築施工会社(ゼネコン)から売主(事業主)へ名義が変更され引き渡しされます。

なので、ゼネコン管理中にオプション工事をしています。

これはこれで便利なんです。

引き渡し前なので朝、鍵はフルオープンになっています。

オプション業者(末端の取り纏め業者)1名が1階に長テーブルで陣取り、

各施工スタッフに指示を出します。
(概ねオプション会の注文書のコピーです)

注文を受けている部屋へ職人達が入り注文書を基に施工を行います。

もちろん養生はしてますよ。

でも、部屋には職人だけです。

監理?する人は誰も居ません。

一斉工事ですから沢山の部屋に入ります。

そんなに沢山の監理する人は居ません。

1人しか居ないので1階に陣とってます。

はい、部屋には行きません。

職人達も沢山施工するので激安価格で施工しています。

なので短時間に沢山の施工しないと儲かりません。

基本、オプション会の工事は特段お客様からの指示が無い限り、

「職人お任せ施工」となっています。

ですので、職人は早く完了するように施工をしています。

手抜きとは言いませんが仕上がり重視で施工は行っていません。

この「早く完了するような施工」に対して皆さんは「良質」と

思っているのです。

非常に残念です。

でも沢山の工事を決められた工期で仕上がるには仕方ないのです。

弊社のように1日1件の工事ですと監理する代理人も付きますので

綺麗に仕上がるように施工の指示ができるのです。

日時:2019年5月31日 15:51

« 塩害対策仕様のエアコン室外機についての賛否ブログトップページへ浄水器と活水器の違い? »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム