スタッフブログ

窓からの冷気や暑さを防ぐ最適なアイテムとは?

今は12月なので冷気についてのお話しですがマンション(特にリビング)の
窓は大きく冷気が部屋内まで伝わってきますね。
良く聞くお話しですが厚手のカーテンなら寒さをしのげるのでしょうか。

実は厚手のカーテンでしのげるのは日射による暑さだけなんです。
カーテンと窓ガラスは密着しておらず空気の断熱ができないからです。

概ね部屋内の温度は隣接する壁や窓の輻射熱によって決まります。
よって窓ガラスは外気温度に左右される為、冬季は窓ガラスを伝って冷気が
部屋へ入ります。
ここで通常暖房を入れ部屋内の温度を上昇させる訳ですが今度は部屋内の温度が
上昇する為、外気と触れている窓ガラスの温度が温度差により結露が生じます。

これらを解消するには内窓(二重サッシ)が最適です。

内窓を入れる事により外気と部屋内の間に新たに空気層が生まれます。
この空気層により「ある程度」部屋内と外気温度の調和がとれ結露の抑制も
断熱効果もある訳です。

通常は内窓のガラスを単板ガラスで施工してもかなり効果はありますが
更に性能を求めるのであれば複層ガラスにする事により効果はアップします。

最初の初期投資はある程度必要ですが効果をもたらすのにエネルギーを
必要としませんので省エネ効果は抜群です。

ちなみに店長の自宅にも設置しておりますが寝室なんかは暖房を入れていません。
(毎年冬季に暖房は入れていません。)

内窓効果で温かいマンションライフを実現してみませんか?

日時:2012年12月13日 13:20

« 来春納品(工事)の打ち合わせはこれから本番です!ブログトップページへ食器棚に使用するキッチン合わせの面材情報について »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム