スタッフブログ

内覧会の時間割? 開始時間について

これは皆さま、あとから気付かれる事なので先にお教えいたします。

普通に内覧会のスケジュールを待っていると売主から案内が来ますね。

その時には日時が指定されています。

もちろん、物件により日時の都合が合わなければ再調整もあるでしょう。

但し、大手デベロッパーによっては戸数が多い場合は特に面倒なので

事前に「変更はできません」と重説に「こっそり」記載があるケースもあります。

なので、弊社のお客様には内覧会の「通知決定がされる前に」、

時間割だけでも「朝一番」をリクエストしてください。と伝えています。


※内覧会をお披露目会とされる場合には何時でも宜しいかと思います。


朝一番の時間割ですと概ね9時~9時30分のスタートになります。

そうしますと、内覧会をご契約者様だけで行うとしても、

ちょうど12時くらいには全ての工程が終了されると思います。

(物件の規模により共用部分の箇所が異なりますので時間差もあります)

12時くらいに終われば昼食と摂られて午後から家具などの採寸や

呼んだカーテン屋さんなどとも打ち合わせをする時間がとれます。

また、内覧会時に業者の検査員を同行させますと更に時間が掛かりますので

やはり朝一番のスタートが有利です。

万一、検査で重大な瑕疵があれば是正の交渉などにも時間が掛かります。

仮に15時などの遅い時間帯になってしまうと内覧会後は再度入室が困難になり

ご自身達の採寸の時間が取れない場合もあります。

完成前の物件は施工会社が管理していますので概ね17時には施錠されてしまいます。

昔は、時間割決定後であっても変更は容易に可能でしたが

最近は売り手市場なので中々融通が利きません。

揉めないようにスケジュール決定前にリクエストをしちゃいましょう。

その方が簡単です。

日時:2018年11月16日 21:15

« 2018年、何かと騒がれている免震機能の油圧ダンパーについてブログトップページへ内覧会同行検査リポート「PC武蔵小杉ザ・ガーデン タワーズイースト」 »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム