スタッフブログ

内覧会同行検査リポート「プラウド弦巻3丁目」

2018年12月19日(水曜日)東京都世田谷区にある新築分譲マンション

「プラウド弦巻3丁目」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

② 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
  (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)

  結果:洋室1のクローゼット扉、クリアランス大きく中央で隙間が大。
      また、左側が入室ドアと干渉する為、吊元がフリーなのですが
    右側はロックorフリーでないと扉同士が強く干渉する為、
現実的ではありません。
    洗面化粧台下部引き出しの前板が傾きあり要調整です。
    洗面化粧台脇のタオル掛けに傾きあり要調整です。

④ 水道設備機器排水の漏水チェック

  結果:通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。

⑩ ゼネコン・事業主検査表チェック

  結果:軽微な指摘箇所ばかりでしたがチェック自体が甘い感じです。
    ユニットバスのパネルに傷があり隠す為の塗料吹付あり、悪意あります。
  鏡面パネルは補修ではなく交換必須です。

⑪ その他

  結果:パーテーション上部のタイルに「割れ」「汚れ」あり指摘しました。
   バルコニー面、エアコン配管ベンドキャップにシール無し
(換気用キャップ含む)
    検査表には是正済になってましたが未済でした。
    エアコン室外機用2段架台(実装)壁面よりステーで補強するが
相応しくないのでワイヤーにて再施工を指示しました。

■ 当日、浴室・キッチン・洗面カウンター、トイレの手洗いの排水テストを行いました。
  点検口内より確認いたしましたが漏水している形跡は見られませんでした。


・売主 野村不動産株式会社

・施工 木内建設株式会社

日時:2020年2月24日 14:49

« 水性UVコーティング採用調整中ですブログトップページへマンションの二重床(置床)工法について »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム