スタッフブログ

当店で人気の「内覧会同行検査」について

お見積り依頼フォームより見積もりと同時に良く内覧会同行検査の見積もり依頼も頂きます。
金額を提示するのは簡単なので良いのですが説明が長文になってしまうので
ブログに掲載する事にいたしました。
まず、良く質問されるのですが、他店の無料のものとの比較についてです。
(有料のものでも内容の異なるケースもあります)
まず、無料と付くものは概ね検査と言うよりも「お手伝い」に近いものがあります。
皆さまと一緒に「傷や汚れ」を探すお手伝い的なものです。
しかし、初めての、お客様と比べれば経験豊富な方と一緒の方が有利な事は事実です。
さて、当店の検査と言いますと概ね無料で行っている事はいたしません。
(検査上のついでに発覚した傷や汚れは指摘します)
主に建築的なテーマで検査を行います。
事前に検査内容を決めておりテーマに沿って検査しています。
主に下記の10項目です。(状況により12項目)

■ サッシ回りのパッキン異常や異音などのチェック
  (窓ガラスの傷もチェック)
■ 建具や設備扉の立て付けや異音のチェック
  (戸当たりやストッパー、チリ、戸の調整など)
■ 各所点検口内のチェック(UB天井)
■ 水道設備機器排水の漏水チェック
■ 床暖房設備の不具合チェック
■ 床・壁・建具枠のレベルチェック(レーザー)
■ 床鳴りのチェック
■ キッチン回りの収まりやカウンターレベルのチェック
■ 分電盤回りや電気機器の経路チェック
■ 施工会社・事業主検査表チェック
■ 入隅の矩割(90°)チェック
■ バルコニードレンレールチェック(土間不陸含む)

このように検査項目が多いので事前に相談なくゲリラ的に訪問しても
ちゃんとした検査が行えません。
なので十分日程に余裕のある場合にのみ対応しています。
また、内覧会の日程も通常は売主から相談なくランダムに選ばれた時間割で連絡がきます。
仮に遅めの15時とかの時間帯ですと検査ができません。
検査後のトラブル交渉にも時間を要しますので原則、朝一番の時間帯をリクエストしています。
(概ね9時~9時30分くらいが一番最初の時間割です)
昔は買い手主導でしたので簡単に時間割もリクエストで変更できましたが
最近では売主主導になりますので一度確定した時間割は簡単に変更して頂けないケースも稀にあります。
(最終的には変更できますが非常に面倒です)
こういった事も加味して一番の理想は内覧会の日程確定前に、ご依頼を頂く事です。
もし、そうでなくても内覧会の時間割だけを先に朝一番へ変更しておくだけでも良いと思います。
(朝一番のリクエストで損する事はありません)
準備は、それだけではありません。
多くの検査を行うので当日に検査できない箇所があったり時間が遅延したりしないように
事前に売主に検査項目についての準備をして頂きます。(許可も頂きます)
その内容についてをお客様に当店からメールでお伝えいたします。
(簡単にコピーして貼り付け担当者へメールで転送するだけです)
概ね、このやりとりをお客様から担当営業←→売主建築担当及び施工会社にて
10日程度掛かる事が一般的です。
許可を得てから初めて、ちゃんとした検査が短時間に行えるのです。
通常版の検査では検査時の指摘だけでなく指摘部分の是正確認会にも同行して
適切に是正されているか?も確認いたします。
指摘の中には瑕疵でない部分もありますが交渉して是正した方が良いところもあります。
最後に、
内覧会時の買主検査では集合住宅のため、専有部の見えている部分しか検査できませんが
代金の決済や引き受けにおける最後の儀式です。
ここで納得できないところは交渉しなければ、もう機会はありません。
(そういう契約になっているはずです)
その、お手伝いを弊社が行えればと思っています。
ご検討中の方は是非ご相談ください。
宜しくお願いいたします。

日時:2021年10月28日 17:27

« 当店のオーダー家具についてブログトップページへ無溶剤UVフロアコーティング好評いただいてます »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム