スタッフブログ

内覧会同行検査リポート「プラウド文京千駄木ヒルトップ」

2021年2月に東京都文京区にある新築分譲マンション

「プラウド文京千駄木ヒルトップ」へ内覧会同行検査に行って参りました。

検査項目は標準の10項目で大きな瑕疵はありませんでした。

検査結果

① 洋室2サッシ下枠(外)に傷あり指摘しました。

② システム収納扉全体に吊元側に寄りすぎで枠に擦れる寸前です。
  ※廊下・洗面リネン庫・洋室3クローゼット・キッチンパントリーなど
  住戸内全体チェックして調整するように指摘しました。
  洗面室引き戸のクレセントの掛かり悪く要調整で指摘しました。
  洋室2の3枚引き戸で2枚目の動作で異音しました、要調整です。

③ 洋室1、PS内A/C用埋設ドレン管の先端ソケットが接着済なので
   脱着可能のように是正依頼しました。

④ 通水検査いたしましたが異常は見当たりませんでした。

⑥ キッチン・洋室3の入隅にて「矩」が悪いので指摘しました。

⑧ 浴室天井シールの汚れ指摘しました。
  3段引き出しの2段目が動作中に異音、要調整依頼しました。
  キッチン左フィラーと壁の取り合いに隙間ありシール充填依頼しました。

⑨ 仕様なので指摘はできませんが、LDと洋室2、洋室1と洋室3は同じ電気回路になっていますので
  合計20Aでブレーカーが落ちますので注意して使用してください。
  将来のリフォームで個別に回路を増やす事をお勧めします。

⑩ 検査表を閲覧いたしましたが軽微なものが多く重大な手直しはありませんでした。

⑪ 野村不動産プラウドの仕様である「床快full(ゆかいふる)」の検査も行いました。
  (弊社独自の検査により詳細公表は控えさせて頂きます)

■売主:野村不動産株式会社

■施工:東洋建設株式会社

日時:2022年10月12日 17:30

« 建築オプション「キッチン設備のグレードアップ」編ブログトップページへ弊社と他社(オプション会社以外)のメリット・デメリット »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム