スタッフブログ

既存キッチンに合わせた食器棚製作って外注できるの?

弊社クライアント様には都度、説明をしているのですが、

誤解が余りにも多いのでブログに書いてみました。

先に回答しますと、「問題なく製作可能」です。

個人の所有する住宅には大きく分けて2通りあります。

「戸建」と「集合住宅」←いわゆるマンションです。

概ね、戸建住宅のキッチンは納入台数が少ない為、キッチンメーカーさんの

カタログに掲載のある一般品から選択されます。

その為、発注主さんも選択肢が少ないです。

扉や手掛け、カウンター材もキッチンメーカーさんで予め用意している

オリジナル品から選択するようになります。

オリジナル品の素材ですから単品で購入する事ができません。

弊社にも良く相談がありますが戸建住宅にあるキッチンに合わせた

食器棚は製作ができません。

分譲の新築マンションでは少し概要が異なります。

集合住宅である分譲マンションでは戸建よりも多くの数キッチンが納入される為、

単価調整が行われます。(端的に言うと値下げです)

特に大手デベロッパーとなりますとマンションも1棟ではなく沢山ありますね。

そうなると非常に大量になります。

キッチンメーカーさんも競争になりますので値下げも当然あります。

ここでメーカーさんのカタログに記載のあるものを値下げしますと市場価格が

崩れます。(メーカーさんは困ります)

なので物件ごとに特注品を製作します。(物件対応品)

カタログに無い商品ですので平たく言うと「オープンプライス」です。

これで市場価格の混乱が起きません。

また、売り手のマンション事業主も魅力あるキッチンの方が売り易いですよね。

マンションの企画の段階でデザインコンペがあります。(概ね20人程度?のコンペ)

コンペで一番魅力のあるデザインが採用されます。(費用対効果あり)

このデザインコンペでコーディネーターさんが選択するものが「一般品」の

素材集から選びます。

だから、弊社のような会社でも素材を入手して製作する事が可能なのです。

皆様もマンション契約時にマンションギャラリーで見た事があると思いますますが、

「カラーセレクト」です。(正確にはカラースキーム表)

概ね3タイプのカラーからお部屋のカラーイメージを選択するセレクトです。

これらが先のデザインコンペで勝ち抜いたデザイン(素材)です。

素材を選択したコーディネーターさんは一般に売られている素材から

セレクトしているので誰でも市場で購入ができるのです。

稀に、「物件オリジナル」だからオプション以外では購入できないと

嘘を言うオプション会もあります。

そんな事は、ありません。

問題なく製作できます。

弊社の提携している家具工場でもオプションの家具を製作しています。

似た、家具工場も幾つもあります。

オプションの家具を製作している工場は当然ですがオプション家具以外も

製作しています。

皆さん、誤解せず、オプション会以外でもキッチン合わせの食器棚は製作可能です。

是非、ご相談ください。

オプション会よりも安価で、更にクォリティの高い高品質材料を用いて製作しています。

日時:2019年12月 2日 11:38

« 内覧会同行検査って、何処の会社でも同じ内容なの?ブログトップページへ
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム