スタッフブログ

当店のオーダー家具について

当店のオーダー家具について、
良くある質問があるのですがオプション会や他店で購入しても同じ商品なのでしょうか?
厳密に申しますと違う商品になります。
例えば良くオプション会で提案してもらった図面をお送り頂いて
同じ仕様だと幾らになりますか?と質問されます。
この時点で細かい事を言っても話が進まないので、
「同じ仕様」とは構成・サイズ・キッチンと同じ色柄の扉だけで積算いたします。
本当は、キャビネット(箱本体)の造りも違いますし、
扉の造りも違います。(オプション会は恐らく同じですが他店の仕様は異なります)
キッチン扉は2方向にポストフォーム加工と言って縁の部分に「R加工」が施されています。
これはメーカー加工しかできないので当店ではキッチンメーカー同様に面材メーカーに製作依頼しています。
これが本当のキッチン合わせ扉なんです。(色柄だけでなく仕上がりも合わせています)
色柄だけ合わせるのであればR加工せず化粧面材だけ取り寄せ家具工場で扉製作すれば安価にできます。
でも、これですとキッチン合わせではなくキッチンと同じ色柄の扉になってしまいます。
日本語が難しいところです。
キャビネットも外から見ると同じですが中身が違います。
簡単に早く手間を惜しみ作るにはパネルになっているベタ芯の既製品のパネルを購入して
組み立てるのが一番早く安いです。(パネルを裁断して組み立てるだけです)
その代わり、ベタ芯ですので非常に重いです。
家具自身が無駄に重くなるので吊戸棚等ですと自重で傾く懸念もあります。
また、反りにも弱いです。
半面、当店の場合には製作図面通りにパネルを1枚1枚職人が工場でフラッシュ加工して製作します。
フラッシュ加工する事で軽くなり反りにも強くなります。
引き出しに例えると同じ日本語の引き出しでもレールの種類は豊富で価格も200円くらいから
6,000円くらいのものもあります。
更にソフトクローズ機構と言っても2段引きの樹脂製滑車レールの安価なものもあれば
3段引きの高品質ベアリング式ダンパー付きレールもあります。
性能も価格も全然違います。(当店のレールは後者です)
当店では家具に合ったものを標準設定していますので、お客様が指定しなくても
環境に合った推奨品を採用しています。
デメリットとして他店と価格を比較された場合に、どうしてもコストアップになっているので
価格差で懸念されてしまいます。
(単純に他店と比較されてしまうと質が低いのに他店の方が安価と言われてしまいます)
同じ仕様で比較されれば高価ではないのですが質については、ご理解頂き難い点があります。
(実際に納品した後には皆さまに実感して頂いてます)
造り付けの食器棚は基本、買い替えを想定していませんので
当店では長期的に安定して、お使い頂ける品質でご提案しています。(最大限)
何卒ご理解頂けると幸いです。
特に他店様と比較検討されている方は先に申して頂けると説明もしやすいです。
こう言った製作ものはグレードアップも簡単ですがコストダウンも簡単です。
同じように見えて価格差が10万円程度出る事も珍しくありません。
ただ、当店では安く販売できても良い商品でなければ、お客様が後悔されてしまいます。
折角オーダーメイドで製作するのですから少しの価格差で後悔されるよりは
良いものを購入して喜んで頂きたいのです。
どうしてもメールでの説明ですと長文が難しいので端的になってしまいます。
来店頂いたり電話を頂ければ、しっかり説明させて頂きます。
何度とない住宅購入に関わる設備購入です、備え付け家具ですから10年以上使用します。
妥協の無いものの購入をお勧めいたします。
日時:2021年10月24日 16:01

« 内覧会同行検査リポート「グランアリーナレジデンス」ブログトップページへ当店で人気の「内覧会同行検査」について »
  • トップメニュー
  • トップページ
  • カテゴリ
  • ブログホーム